FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
柔道 こんな判定ってあるの?
こんにちは。
芦田総研 相続FPの大西です。

オリンピック花盛りですが、楽しんでおられるでしょうか?

昨日夜中(今朝)には男子サッカーが見事予選を突破しましましたが、モロッコは結構強かったですね~。
日本人が、ばんばん、はじき飛ばされていました。
スペインのこともあり、A代表のランキングはあまり参考にならないということがよくわかった試合でした。
(ちなみにA代表のランキングは、スペイン・・1位 日本・・20位 モロッコ・・71位)

それにも増して驚いたのが柔道。

男子66キロ級 準々決勝 『日本 海老沼匡 VS 韓国 チョ・ジュンホ』戦です。

①ともにポイントなく旗判定
   ↓  せぇ~のぉ!
②主審+副審2名がともに青旗(チョ選手の勝)
   ↓  「えぇ~ぇ!」
③会場から大ブーイング
   ↓  「ジュリー」登場(沢田研二?)
④場外にいる審判委員(ジュリーと言います。ビデオでチェックしたりする人たちのことです。)が判定のやり直しを指示
   ↓  せぇ~のぉ!
⑤主審+副審2名がともに白旗(海老沼選手の勝)


という、とんでもないことが起こったのです。

延長戦時に海老沼選手の『有効』が取り消される(逆に言えば「もうちょっとでポイントになる技をかけていた」)ということや、それ以外ではあまり「これ!」ということがなかったということもあり、海老沼選手が優勢かなとは思っていました。
それだけに、一回目の「審判全員青色」という判定にはちょっと驚きました(韓国の人は違う見方だったかもしれませんが)。

しかし、3人の審判の判定が180度変わったその瞬間は、日本人が勝った喜び以前に「そんなことあるの?」っていう感じでした。

何があってそうなったのかはよくわかりませんが、この先大いにもめそうな(後々まで語り継がれる)一戦になったと思いますね。




スポンサーサイト
個人的日常 | 14:36:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。