■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
嫡出子・非嫡出子問題 結論はいかに!
おはようございます。
芦田総研 相続FPの大西です。

標題の件 まずは前回(7月10日)の下記ブログをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、このブログでも過去5回話題にあげました「嫡出子と非嫡出子の相続分」について、今日、大法廷で意見を聴く会(特別抗告審弁論)が開かれます。(前回のブログ 2月28日)

簡単にまとめると、

『結婚している夫婦の間に生まれた子と結婚していない夫婦の間に生まれた子の相続分が異なるのは、正しいのか正しくないのか(違憲か合憲か)』

が、最終判断されることになります。
(実際の決定は秋に行われ、今回はそれに向けての意見の主張会といったところです)

前回(1995年)は「合憲」とされていますが、今回はいかに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、上記に書きました「実際の決定は秋に行われ・・」というところですが、9月4日に決まりました。

「違憲」判断がでそうな感じですが、さて結果はいかに。



スポンサーサイト
相続・事業承継 | 09:09:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。