■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アベノミクスと相続財産
おはようございます。
芦田総研 相続FPの大西です。

アベノミクスによって株価があがりました。
それまでの数年間は8,000円台~10,000円台を上がったり下がったりしていたのですが、現在は17,000円台と大きく上昇しています。

そこで問題が。

これにともない、相続財産の額も増加してしまいました
「株式も相続財産」ということから考えると当たり前のことなのですが、意識して考えないと、忘れてしまうことが多いようです。

先日お会いした方は、今から5年ほど前に簡単な相続税の試算をされたようで、「相続税は●●●円ぐらい。預貯金は●●●円あるので、まぁ、大丈夫でしょう。」とのこと。
相続税はかなりの額でしたが、預貯金でカバーできる額なので、そう心配はされていませんでした。

かなりの株式等をお持ちとのことだったので、「5年ほど前だと日経平均も今の6割ぐらいなので、下手をすれば、株式の評価額が当時の1.7倍ほどになっている可能性もあります。額が大きいので、もう一度試算をされておかれたほうがいいですよ。」とお伝えさせてもらいました。
その時は、相続の話ではない別件でお会いしたため、それ以上の詳しい話はしなかったのですが、「えっ。」という顔をされていたところを見ると、そこまで考えてはおられなかったようです。

世の中の状況は日々動いています。

相続税が心配な方は、定期的に相続税の概算額を把握されておかれることをお勧めいたします。


スポンサーサイト
未分類 | 09:18:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。