FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マイナンバー
こんにちは。
芦田総研 相続FPの大西です。

最近、「マイナンバー」についての報道が多くなってきました。
(上戸彩さんがCMをしていますね。横にいたのは、確か感じのキャラクターだったような。)

マイナンバーとは、今年の10月以降住民票のある方に順次配布される「通知カードに記載されている個人番号」のことです。
平成28年1月から、この番号を使って、様々な行政サービスを簡単に(ややこしい手続きをすることなく)受けることができるようになります。
※各サービスごとに実施時期は異なります。
※手続きの簡素化には「個人番号カード」の事前申請・入手が必要です

逆に言うと、今まで普通に受けることの出来た行政サービスでも、この番号を提示(記入)等できなければ、対応してもらえない(対応してもらうのにかなり手間がかかる)ということも出てくるものと思われます。

将来的には、各金融機関の預貯金口座にもマイナンバーが振られることになるので、ある方の全国にあるすべての預貯金口座を一瞬にして把握することも可能となります(税務署等が税務調査に関連して調べる場合など)。

また、源泉徴収票・確定申告書の作成時や雇用保険の手続きなど、税務・労務の分野でもお客様ごとのマイナンバーを記載しなくてはならないことが出てきます。
そして、マインナンバーはとても重要な情報であるため、その取扱についても厳重なセキュリティーが求めれれます。

今後、全国の税理士事務所や社会保険労務士事務所などは、いかに対応するかの仕組み作りに、より多くの時間を割くことになるかと思います。
(「もっと前から対応しておかないと間に合わないよ。」という方もおられるぐらい大変な作業になりそうです・・・!)。



スポンサーサイト
社会保険・年金・税 | 14:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。