FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『遺言控除』?
こんにちは。
芦田総研 相続FPの大西です。

「遺言を書いたら、相続税の基礎控除(非課税枠)を増やす!」といった話しが自民党から出ています。

現時点では「遺言控除」と呼ばれています。

当然、適当に遺言書を書くだけではダメで、『法律に則った遺言書に基づいて相続した場合』という条件がつきますが、今までにない新しい考えです。

これは、遺言書を作っていないことで起こる様々なトラブル(及びそれに伴う経済活動の停滞)をできるだけ無くしていこうという意図があるようです。

今後、税制調査会等にあげられ検討していくものと思われますが、話が進むにつれ『遺言作成ビジネス』が盛り上がっていきそうですね。



スポンサーサイト
相続・事業承継 | 13:24:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。