FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クリニックの人手不足
おはようございます。
芦田総研 相続FPの大西です。

台風が去ったと思ったら、今日もまた雨模様で、不安定な天気が続いています。

不安定といえば、クリニックスタッフの人手確保も難しい状況となっています。

今までも『看護師不足』は深刻な状況ではあったのですが、最近は受付事務員さんもなかなか集まらないという話を聞きます。

ひとつの理由として『景気の回復』が考えられます。

景気が回復すると、一般の会社(事業)の事務員募集が活発となり、賃金も上昇していきます。

一方、クリニックの世界では地域ごとにある程度の「賃金相場」が決まっています。

つまり、地域相場に縛られて、他業種の動向を無視していると、知らない間に『あまり魅力的でない賃金』になっているということも考えられるのです。

平成25年度の最低賃金は、大阪で819円 兵庫で761円とこちらも年々増加しています。

ちなみに、私が大学に入ったころ(平成2年4月)の大阪の最低賃金は523円で、そのころアルバイトで入ったラーメン屋さんの時給は620円だった記憶があります。
(それから3年後、就職のためアルバイトを辞めるときの時給は910円でした!)

平成4年(5年)にバブルが崩壊して以後も、多少の変動はあれ、基本、最低賃金は上昇し続けています。
景気が回復している現在、上昇幅がより大きくなってもおかしくはありません。

景気回復を直接収入に転化しにくい医療業界にとって、経営の舵取りがより難しくなってきています。

その他 | 09:49:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。