FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
相続税の申告可否判断!
こんにちは。
芦田総研 相続FPの大西です。

今まで相続税にかかわりが無く、相続財産の評価など全くなじみがない方にとって、相続税の申告が必要かどうかなどは、そもそもどう判断していいのかわからないのではないでしょうか。

そこで、このたび国税庁のホームページに「相続税の申告可否判定コーナー」ができました。

これは、確定申告書作成コーナーに似た感じで、表示に沿って順番に入力していけば、申告が必要かどうかのおおまかな判断ができるというものです。

そこで、サンプルとして適当な数字を入力し、出てきたものが下記の「相続税の申告要否検討表」です。
この例では、13のDが黒字(プラス)であるため、申告は必要ということになります。

最初の1~3や最後の住所・氏名、税理士欄は入力できないので、必要に応じ手書きで追加等してくださいとのことですが、それにしても便利な世の中になったものです。

相続税申告可否1

相続税申告可否2


相続・事業承継 | 09:56:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。