FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平成27年 路線価発表!
こんにちは。
芦田総研 相続FPの大西です。

1ヵ月ぶりのブログ更新です。
この時期年度更新や算定基礎届など社労士事務所の繁忙期で、なかなかブログまでたどり着かなくて・・・・というのは当然言い訳です。
すいません。

さて、本日平成27年の路線価が発表されました。

全体としては▲0.4%と7年連続下落ということなのですが、一昨年の▲1.8%、昨年の▲0.7%と比べても、着実に下落幅が縮小しているのがわかります。
わが兵庫県では、▲0.7%と平均よりは下落率が高いのですが、それでも前年よりは改善されています。

すでに大都市圏では2~3年連続で上昇に転じているのですが、今後このまま上昇し続ける(下落幅が縮小していく)のでしょうか?
現在の土地価格の上昇は、アベノミクスの政策や為替(円安による外国人投資家の存在)にも大きく影響を受けており、今後どうなっていくのは注視していく必要があると思っています。

※東京周辺に関しては、オリンピックのある2020年前後まではある程度の上昇も期待できるのではないでしょうか。
が、現在のように人口減少が続いていく限り、土地の値段が上がり続けるというのはなかなか考えにくいのかもしれません。
となると、そういうことも頭に入れた上で、今後の不動産購入や活用を検討されたほうがいいのではと思います。

※兵庫県で一番路線価の高い場所は、三宮センター街で248万円/㎡
日本の最高路線価が東京銀座の2,696万円/㎡

・・恐るべし東京。


相続・事業承継 | 13:16:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。