FC2ブログ
 
■プロフィール

大西 浩司

Author:大西 浩司
■株式会社芦田総研
■税理士法人エイアール税理士事務所
■社会保険労務士法人エイアール社会保険労務士事務所
  住所:神戸市中央区栄町通1-1-24 
  電話:078-393-4800(代)
・ファイナンシャルプランナー
          (CFP®認定者)
・社会保険労務士

≪大西より一言≫
「相続に関するお悩み事がありましたら、お気軽にご相談ください。」

※このブログは相続FP・社会保険労務士の視点から書いています。
法律に基づく施策(対策)については各種専門士業にご相談のうえご実行ください。

※上記似顔絵は http://www.tukaerusite.com/ で作成させてもらいました。
40代故「しわ」を付けたらより似るのはわかるのですが・・・。
家内曰く「詐欺と言われない程度に、もうちょっと似せて作ったら?」

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ようこそ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
非上場株式の納税猶予
こんにちは。
芦田総研 大西です。

早いもので今年も残すところ1ケ月となりました。

「ブログが~ ブログが~」と気になりながら、またまた4ヶ月が経過していました。

相続に関して最近よく話題になっているのは、非上場企業の株式を相続したときの納税についてです。

上場していない会社にも優良な会社はたくさんあり、それゆえ株価が高くなっています。
そんな株式を相続してしまうと、かなりの相続税がかかってきます。
上場していないので売るに売れず、かといって相続税は納めないといけない・・・・という、後継者にとってはかなりの問題事となっています。

現状でも、全株式の3分の2を上限として、8割納税を猶予するという制度があるのですが、これだと100×2/3×0.8=53%しか納税が猶予されません。
利用促進を図るため、来年の税制改正では、全株式を10割納税猶予する(100×1/1×1=100%猶予!)新たな制度となる見込みです。

今までの制度では、その他の要件も結構厳しく、なかなか利用しにくかったのですが、その当たりも緩和される見込みで、一気に利用が進むものと思います。


相続・事業承継 | 15:26:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。